第5世代がん免疫治療について

フュージョン細胞の調製

アクティクリニックの治療は、第5世代にあたるフュージョン細胞を使った治療です。フュージョン細胞治療は、患者さんの末梢血から分化させて作った樹状細胞とがん細胞を、培養液と薬剤を使って融合させて作ります。フュージョン細胞は、がん細胞のDNAを取り込みつつ樹状細胞の性質も保持した正常細胞であり、そのがんの持つ抗原(がんの目印となるタンパク質)を全て表面に発現していると考えられます。

第4世代がん免疫治療(樹状細胞ワクチン)

WT1ペプチド

第4世代と言われる、いわゆる樹状細胞ワクチンには、WT1ペプチドなどの人工抗原を樹状細胞と同じ容器で培養することで(Co-Culture)、その抗原を認識した樹状細胞を作りこれを抗原提示細胞としてワクチンとして利用するという発想で作られています。

第5世代がん免疫治療で、がん細胞の変異に打ち勝つ

第5世代がん免疫治療

このため、フュージョン細胞ワクチンで誘導された細胞傷害性T細胞(Cytotoxic T Lymphocyte, “CTL”)は、全てのがん抗原の種類と同じ数のCTLが誘導され、がん細胞を攻撃することになりますが、樹状細胞ワクチンはWT1など特定の1種類あるいは2~3種類の抗原だけを認識したCTLが作られてがん細胞を攻撃します。がん細胞は、CTLが特定の抗原を目当てに攻撃してくると、この抗原を隠すことが知られていますので、樹状細胞ワクチンではターゲットのWT1などをがん細胞が隠すと、もうそれ以上CTLはがん細胞を攻撃できなくなってしまいます。ところが、フュージョン細胞ワクチンは非常に多くの種類の抗原をそれぞれ認識したCTLを作りますので、ひとつの抗原を隠したとしても、引き続きがん細胞を攻撃し続けることが出来ます。もし、がん細胞が全てのがん抗原を隠してしまったとすると、がん細胞は外部からの刺激を受けることがなくなるので分化しなくなりもうそれ以上増えることがなくなります。いずれにしても、フュージョン細胞ワクチンはがん細胞の免疫回避による抗原消失に対しても勝利するようになっているのです。

第5世代とは

アクティクリニックでは、従来の治療における問題点を考えた上で、最先端のがん治療の中から、現時点で最善と思える治療である「フュージョン細胞治療」を行っております。その利点は"常にCTLに殺傷指令が伝わる"、"がん細胞の変異にも対応する"という所にあります。従来の治療とは、
 第4世代は傷害性T細胞(CTL)を活性化させ、がん細胞治療の効果を高めるという発想の「ペプチドワクチン療法、樹状細胞療法」
 第3世代はNK細胞を活性化し、がん細胞治療の効果を高めようという発想の「NK細胞療法、リンパ球活性化療法、BAK療法」
 第2,1世代は免疫細胞を活性化させれば、がん細胞治療の効果が高まるという発想「丸山ワクチン、蓮見ワクチン、IL2」
これらは、一定の効果がある事は認められつつ、既に課題も明確になっています。アクティクリニックは、これらの次の選択肢となる、自らの細胞を使用した治療です。さらに詳しい情報を知りたい方は、クリニックのセミナーにご参加頂くか、来院無料相談にお申し込みください。

第5世代とは

症例

スキルス胃がん

アクティクリニックの症例および実績については以下の連絡先にお問い合わせください。
資料のご請求、来院無料相談のご予約も受け付けております。

電話番号

アクティクリニックの症例および実績については以下の連絡先にお問い合わせください。
資料のご請求、来院無料相談のご予約も受け付けております。

電話番号

子宮体がん

アクティクリニックの症例および実績については以下の連絡先にお問い合わせください。
資料のご請求、来院無料相談のご予約も受け付けております。

電話番号

胆のうがん

アクティクリニックの症例および実績については以下の連絡先にお問い合わせください。
資料のご請求、来院無料相談のご予約も受け付けております。

電話番号

アクティクリニックの症例および実績については以下の連絡先にお問い合わせください。
資料のご請求、来院無料相談のご予約も受け付けております。

電話番号

食道がん

アクティクリニックの症例および実績については以下の連絡先にお問い合わせください。
資料のご請求、来院無料相談のご予約も受け付けております。

電話番号

アクティクリニックの症例および実績については以下の連絡先にお問い合わせください。
資料のご請求、来院無料相談のご予約も受け付けております。

電話番号

膵臓がん

アクティクリニックの症例および実績については以下の連絡先にお問い合わせください。
資料のご請求、来院無料相談のご予約も受け付けております。

電話番号

© 2017 ACTTI CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.