前のページに戻る

フュージョン細胞治療について、その後の状況(2017/2/20)

 2016年10月28日に厚生労働省から指摘されて以来、再生医療に関わる治療は一時停止状況となっております。患者様およびご家族の方には、ご面倒をおかけしておりますこと、改めてお詫び申し上げます。

 

 当クリニックとしては、再生医療の再開に向けて、まさに厚労省への報告書の提出、手続き、話し合いを行っている最中でございます。患者様からも、ご要望と叱咤激励をいただいており、一刻も早い段階での、全面再開を目指しております。

 

 さて、このような状況もあり、フュージョン細胞治療については、当クリニック内で治療ができない部分については、他の医療機関との協力・連携・紹介をしております。フュージョン細胞治療についてご検討される場合は、まずは、当クリニックにお越しいただき、無料相談にて、今後の治療方針のご参考にしていただけたら、幸いです。

 

 ご不便をおかけしている状況ですが、1日も早い通常のフュージョン細胞治療が全面再開できるように、職員一丸となって、努力してまいります。

 

医療法人社団慈涌会アクティクリニック

前のページに戻る

© 2014 ACTTI CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.